メルセデス ベンツ Eクラスセダンの自動運転のクオリティにあえてふれない記事


お越し頂きましてありがとうございます。

常日頃メルセデスベンツを販売しながら

思う事や新型の情報などを

アップしていきたいと思います。

本日もよろしくお付き合い下さい。

〈スポンサーリンク〉


新型Eクラスセダン

発表から注目度の高い新型Eクラスですが

お店に無い事がちょくちょく有り、

なかなかご紹介出来なかったのですが

やっとお店に戻ってきたので写真バシバシ

撮ってご案内致します。

先日ご案内差し上げた新型Eクラスステーションワゴン

とはフロントデザイン、内装、エンジンラインナップ

などすべて同じ構造となっております。

この角度だと、セダン、ワゴンの見分けつかない!?

後方より。

らしさがやっと確認出来ます。

ステーションワゴン同様にクリスタルルックと

呼ばれるテールレンズを採用しています。

サイドのプレスラインの入り方もEクラス独特です。  
本革シートのオプションを選択しない場合の

シート表皮のレザーARTICO/DINAMICA です。

手ざわりが柔らかくて個人的に好きかも、、
ナビ、センターパネルまわりです。

アバンギャルド スポーツグレードに装備の

マットなブラックアッシュウッドトリムが

いい雰囲気出してます。

大型のナビモニターも視認性抜群ですね。

ドアの内張りにまで流れる様にブラックウッドが

施されています。

フロント 245/40R19 リヤ 275/35R19

を採用しております。

トランクです。今回ゴルフバックが3つまで

搭載出来るとの事。ありがたいですね!

(ステーションワゴンについては4つまで可能)
奥行きも結構有ります!!

今回の車両

E200アバンギャルドスポーツ

ですが、2,000ccターボモデルとなります。

エンブレムと排気量がマッチングしている

ここ最近ではめずらしいモデルですね。

今までのEクラスが550だの350だの

大排気量のモデルばかりでしたので

2000ccと聞くと不安がる方がいらっしゃる

のも事実ですが乗って頂くと

不安解消!って方が多いです。

エンジンスペックとしては

184 / 5500 PS / rpm 馬力

E200アバンギャルドスポーツ

ですが、2,000ccターボモデルとなります。

エンブレムと排気量がマッチングしている

ここ最近ではめずらしいモデルですね。

今までのEクラスが550だの350だの

大排気量のモデルばかりでしたので

2000ccと聞くと不安がる方がいらっしゃる

のも事実ですが乗って頂くと

不安解消!って方が多いです。

30.6 / 1200〜4000 kg.m / rpm トルク

長さ / 幅 / 高さ
4950 / 1850 / 1455mm

車両本体額 7,270,000円

という車両です。

今回の車両はノンオプションでしたが

本革シートのオプションが選択可能です。

本日は新型Eクラスの世界トップレベルの

自動運転のクオリティにはふれずに

終わってしまいましたが

実は一番のお勧めポイントですので

必ず後日お伝えしたいと思います。

〈スポンサーリンク〉