メルセデス ベンツ CLA シューティングブレイクのいい意味裏切る荷室の広さ


お越し頂きありがとうございます。

常日頃メルセデスベンツを販売しながら

思う事や新型の情報などを

アップしていきたいと思います。

本日もよろしくお付き合い下さい。

〈スポンサーリンク〉


シューティングブレイク

さて本日は、最近人気急上昇中の車両

CLAシューティングブレイクです。

先日アップしましたCLAクーペからの

ワゴン派生モデルとなります。

今回もなぜかCLA250 Shootingbrake 4MATIC

でのご紹介となります。

フロントマスクはもうお馴染みとなりました

精悍な顔つきですね。

リヤのスタイルですが

クーペをワゴンに派生させただけあって

やはりデザインはとても素敵ですね。

他メーカーさんでもあまり見かけない

独特なスタイルです。

外装色のマウンテングレーです。

よく言う ガンメタ ってやつですね。

なかなかシブくていい色です。       
ルーフがなだらかに傾斜しているので

リヤシートは乗り込む際にはちょっと狭いかな、、

という印象です、ただ乗り込んでしまえば

問題ないレベルかと、、、 。

そして赤いシートベルトとシートの

赤いステッチが今日もいい感じですね。

話の流れからしてトランクルームは狭いんでしょ?

と言われようかと思うのですが、

予想を大幅に裏切る収納力ですね。
ただバックドアもなだらかに傾斜しているので

背の高い荷物はバックドアに干渉してしまうかも、、

でもスタイリング重視って事で、、、

今日の車両

CLA250 シューティングブレイク 4MATIC

ですが、2,000ccのターボ4WDです。

エンジンスペックとしては

218 / 5500 PS / rpm 馬力

35.7 / 1200〜4000 kg.m / rpm トルク

長さ / 幅 / 高さ
4670 / 1780 / 1435mm

車両本体額 ¥5,950,000円で

オプションは外装色のメタリックカラーの

¥67,000のみとなります。

最近良く話題になる自動運転技術、

メルセデスベンツでは、

レーダーセーフティパッケージ

という名称で呼ばれています。

(これについては後日ふれたいと思います)

それは車種によっては標準装備だったり

オプションだったりするのですが、

250シリーズでは標準装備!

他のグレードでも今なら無料キャンペーン

を展開しております。

(ちなみに対象車種は AクラスBクラス

CLAクラス、CLAシューティングブレイク、

新型が出るGLA

そして新たにCセダン、ワゴン、クーペ

が追加になってます。)

ご紹介の車両は試乗車として置いてありますので

是非お出掛け下さい。

メルセデスベンツ東信

東御市和1512-1

0268-62-3123

〈スポンサーリンク〉




「メルセデス ベンツ CLA シューティングブレイクのいい意味裏切る荷室の広さ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です