メルセデス ベンツのボンネットの秘密知ってました??こっそり教えちゃいます!という件。


お越し頂きありがとうございます。

常日頃メルセデスベンツを販売しながら

思う事や新型の情報などを

アップしていきたいと思います。

よろしくお付き合い下さい。

〈スポンサーリンク〉


メルセデスの変な装備!?

今朝ショールームに入ってすぐに目に

入ってきたモノ、それはガバッとボンネットを

開けられたEクラスワゴンの展示車でした。

よくよく見てみるとケーブルが…

あぁ充電してるんだ。。

そりゃエンジンも掛けずにしばらく置いておけば

しょうがない…しかもトランクとかは電動オープン

だったりするので消費電力も多いでしょうね(^^;
ボンネットを開けてから

いつもこの状態の時にお客様に決まって

お伝えする事が有ります。

昔から変わらないメルセデスのこだわり

みたいなモノなんですが…

それがコチラ!!

そう、ボンネットのヒンジ(蝶番)なんですが

形変じゃないですか??

こんな複雑な感じじゃなかったと思いませんか?
内側からも。。。

やっぱり複雑な感じ…

これって何でだと思います??

答え先に言っちゃいます!

実はフロントバンパーに何か衝突した際に

フロントガラス側のボンネットが

10cmちょっと持ち上がるんです!!

そんなにちょっと??

しかも、

。。。。。。。で(ㆀ˘・з・˘)なに??

って感じですよね?

何となくリアクションが容易に

想像できてしまう。。(汗)

では!ご説明しますね。

車で人を轢いてしまった場合の話なんですが…

必ずバンパーって人間とぶつかると

ひざのあたりにぶつかり、

人間をすくい挙げる様な形になるそうです。

その後ボンネットに叩きつけられ、

そのままの勢いでフロントガラスに

ぶつかり…地面に落ちる。。

致命的なのが勢いよくガラスに

頭が当たってしまう事だそうです。

で!!先程のボンネットが持ちあがったら

どうです??

メルセデスが実施してきた実験によると

このボンネットで大分なエネルギーが

吸収できるそうです。

上の写真見て下さい!メルセデスのボンネットって

中側から見るとやはり特徴が有ります。

何だと思います?

ご自宅の車と見比べてみてくださいね!

そう!ボンネットの中側に

補強がされていないんです!

だから結構軟らかいんです。

という事は。。。?

ボンネットが轢かれた人を軟らかく

受止めつつ、ボンネットが持ち上がる事により、

致命傷を避ける事が出来る!!

という造りです。

これはメルセデスという名の付く

車両であれば全てに装備されています。

歩行者の安全を守る!!という

メルセデスの発想も昔から変わらない

のですが、メルセデスユーザー様を

死亡事故で殺人者にしない!

という強い想いも含まれているそうです。

さすが自動車を世界で最初に造った

メーカーだな。。と改めて

思い出させる朝でした。

〈スポンサーリンク〉




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です