クレジット?リース?どっちの車の買い方が得なのか教えます!という件。


お越し頂きありがとうございます。

常日頃メルセデスベンツを販売しながら

思う事や新型の情報などを

アップしていきたいと思います。

よろしくお付き合い下さい。

〈スポンサーリンク〉


クレジット?リース?                                                    どっちもどっち!?

お客様より頂く質問なのですが。。。

クレジットとリースってどっちで買う方が得なの?

というご質問をよく頂きます。

正直どちらが得でも損でもない!というのが

私なりの答えなのですが、

お客様によってはメリットを感じる、感じない。

その法人様や個人事業主様にとって

その年の節税の幅であったり、

銀行から見てお金の流れは妥当なのか?

健全な経営なのか?

見栄えが変わって来るんですよね…

まぁ知ってて損はないですね。

(ちなみに、先日いらっしゃった、2人の経営者様の話

を先日アップしましたので、よろしかったら!)

まずはクレジットについて。。

現金でお支払い頂いた場合でも同様ですが

減価償却の対象となります。

車の法定償却期間は6年ですので

その間経費として計上していきます。

ただその計算方法がやや特殊になります。

当初の3年間は節税効果が

非常に高いのも特徴です。

これについては後日ふれますね!)

あと購入した車両については

資産計上が必要になります。

そしてリースについて。。

リースで購入の場合ですが、メリットとしては

減価償却の時の様な面倒な計算が必要無く

月のリース料がそのまま経費となります。

契約期間中はずっと経費がフラットですので

処理は楽ですよね?

最大の利点は購入車両が資産計上の必要が

無い事です。賃貸借料(リース料)という形のみで

処理されます。

ただ償却するのと比べるとフラットに経費化するので

早期に利益を圧縮したい!!というご要望には

そぐわない方法です。

特別なリースも存在しますが

これはだいぶイレギュラーです…(^^;

そうは言っても。。

クレジット、リース、どちらの方法でも

利益を圧縮して税金対策になる!

という事には変わらないのですが、

お客様の状況や導入のタイミングによって

選択は変わってきます!

ベストな選択をしたいですね!

次回、もう少しこの件を深掘りしてみたいと

思います!良かったら

ご覧ください(^^)/~~~

〈スポンサーリンク〉




「クレジット?リース?どっちの車の買い方が得なのか教えます!という件。」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です