車の購入、33.3%、でピン!と来た方はご覧にならなくても大丈夫ですよ!という件。


お越し頂きありがとうございます。

常日頃メルセデスベンツを販売しながら

思う事や新型の情報などを

アップしていきたいと思います。

よろしくお付き合い下さい。

〈スポンサーリンク〉


減価償却の良し悪し。

クレジット?リース?どっちの車の買い方が

得なのか教えますよ!という件。

で表面を軽く撫でた内容だったのですが

本日はクレジット(現金)で買うと

こんなメリットありますよ!!あと

ここは気を付けた方がいいですよ!

という所をもっと深く突っ込んでご紹介致します。

先日もお伝えしましたが、クレジット(現金)

で購入の場合、もれなく減価償却の対象に

なりますよ!というのは先日の投稿にて

ご紹介致しましたので、もうご存知のはず!

ただいくらになって、どう計算するのか?

を知らないと節税の計画立てられないですよね?

実際に計算してみる。

という訳で実際いくら経費として計上出来るのかを

計算してみます!!

Sクラスを総額1000万円で販売したと

仮定します。

5年 60回払い 金利2.5%(現在のキャンペーン金利)

残価を20%=200万円とした場合

月々146,200円となります。

ただこれは毎月の支払い額であって

クレジットや現金ではこれが経費ではありません。

(リースではこの月々の金額が経費になります)

では具体的にいくらなの??

ここで登場するのがタイトルにもあった数字

33.3%なんですが、これを今回の車両取得額

1000万円に掛けたモノが

1年間の減価償却費=経費です!

10,000,000円×33.3%=3,330,000円

333万円が1年の償却額ですので

12で割って、1ヶ月の費用を確認!!

3,330,000円÷12ヶ月=277,500円

277,500円が1ヶ月の償却額です。

ちなみに同条件で計算したリースの

月額は146,124円でした。。

と、いうことは。。

節税効果としては倍ですね!!

じゃ2年目は??

ただ2年後はどうなのか?というと

1年目の333万円を1000万円から引いて

33.3%を掛けるんです。という事は

6,670,000円×33.3%=2,221,110円

また12ヶ月で割り算!すると。。

2,221,110円÷12ヶ月=185,092円

だいぶ減りましたね。。

そして3年目は。。。

3年目については1,2年目の合算した数字を

1000万円から引いてまた33.3%です。

1年目 3,330,000円 + 2年目 2,221,110円

=5,551,110円

10,000,000円-5,551,110円=4,448,890円

4,448,890円×33.3%=1,481,480円

1,481,480円÷12ヶ月=123,456円

ついにリース料を割り込みました。

要するに年々経費=償却額が減って行くんです。

ただ3年の間で約70%の金額が経費として

計上出来た計算です。

つまり、早期に経費が計上出来て

節税になる方法だと思います。

いい事ばかりじゃないんです!

3年で早期に70%も経費化できるし

スゴイじゃん!!って思いました?

確かにそうなんですが、デメリットも少々。

そう!経費に波が有るんです!!

先程より小学生の算数みたいな事を

したのもご理解頂く為!

ものスゴク儲かってんなら問題ないんですが

2年目あたりに業績不振で赤字!?なんて事も

想定できますよね?

あと、購入車を資産計上しなくちゃいけません。

借金して車買った!ないし現金を手元から

減らして車買った!という事を会社の決算書に

記載しないといけません。

銀行からみるとあまり心象が良くないみたい。。

ザックザク現金が有れば全然問題ないですが

そうでない法人様も最近結構あるみたい。。。

まぁいい事だけ!ってのは無いですね。

次回はリースのメリットについて

お伝えしようと思っています!!

よろしくお願い致します!!

〈スポンサーリンク〉




「車の購入、33.3%、でピン!と来た方はご覧にならなくても大丈夫ですよ!という件。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です